離婚と夫

家庭内別居に比べると、離婚によって夫側が失う物はかなり大きいと言えます。それは、単に世間体という問題だけではありません。確かに、世間体は大切かもしれませんが、それ以上に家事を行ってくれる人を失うということのほうが大変といえるでしょう。
                                                             
 
仕事をこなしながら家事をすることは、なかなかに苦労することです。特に、子供の親権などを得てしまうとそこに育児も加わりますので、より忙しくなります。夫は仕事だけしていればいいという風潮は現在あまり残っていませんが、それでも仕事を中心に生活をすることがほとんどの家族関係において見られることです。そのため、急に行わなければならないことが増えてしまい、負担が増加するというデメリットを考慮して別れるかどうかも考えなければなりません。
勿論、別れたいと思う理由は様々ですので、これらの覚悟を持っているのであれば、止められないことかもしれません。もしくは、家事は出来ないが、不倫相手と婚約を考えているというケースもあるかもしれません。しかし、再婚という事も考えものです。子供にとって親が変わるという事は受け入れがたい事実として苦しめることも珍しくはありません。死別ではないケースでは特に顕著に見られるものです。親同士が納得していても、子供は傷ついてしまうという事はよくあることですので、親権を持った場合は特に気をつけなければなりません。
関わった全員が幸せになる事は難しいことですが、自己中心的な考え方はなるべく避けて、子供を傷つけないように最低限の配慮を行うことが大切となるでしょう。